REPORT

【スタッフレポート】浅見克美 vol.42 「H-1GPX 相模湖戦4位入賞!」

皆さんこんにちは!浅見です!

 

先日、行われたH1-GPX相模湖戦に出場し4位入賞致しましたのでレポート致します!

 

 

まず始めにこのH1はハードルアーオンリーの縛りが有り、各湖をトレイルするとても難易度が高く、参加者数も毎回150人越えのとても人気の有るトーナメントで、AOYにはアメリカでのバスフィッシングツアーの権利を貰えるとても熱いトーナメントです。

 

当日の湖の状況は前日に振った雨により水温低下で厳しいと言う声と程良い濁りで巻いて釣れちゃうよ!などの声が入り混じる中、スタートしました。

 

基本的に私は本湖メインのため本湖に向かっていましたが、途中に有る吉野ワンドへ向かう方が誰もいなかったため急遽、吉野ワンドへ入りましたが、私の狙っている最奥のポイントには、既に一般のボートが浮いていました・・・

 

この一般のボートの方は朝一45cmをキャッチしたとのことでしたが、移動したため最奥へ入ることが出来ました!!

 

さっそく、最奥の護岸されている壁に有る沈んでいるトンネル入り口の上にボートポジションをとり、トンネルに出入りしているバスを狙いスクープハンマー津久井湖SP(相模湖だけど・・笑)を水深6mのボトムまで落とし、1投目の2シャクリ目でいきなり43cm1400gをGETしました。

 

良く質問されるのですが、このトンネルは滝の手前右側に見えているトンネルでは有りませんよ!!

 

最奥の護岸されている壁は水中に大きなトンネルが有ります!

 

減水してクリアーだとトンネルのトップが目で確認出来ますよ!

 

 

知っている人は知っていると思いますが、そのトンネルからはフレッシュな水が流れ込んでいるので、ベイトが溜まりやすく捕食するバスもトンネルの中へ出入りしています。

 

その後、1時間ほど粘りましたが後が続かず少し離れた岩盤ギリギリへスクープハンマーをキャストし、シャクリながら岩盤沿いを落して行くと20-25cmを3本追加し1本入替えのリミット達成!!

 

この時点でAM8:00なので残りの時間を本湖に託そうと移動しましたが何も起こらず帰着となり検量の結果3本で1920gで4位入賞致しました。

 

 

今回使用したスクープハンマーは津久井湖SPですが相模湖でもSPでした・・・笑!!!

津久井湖はもちろん相模湖や他の湖でも必ず良い結果を出してくれますので皆さんも使用してみて下さい!!

釣り方は、シューティングはもちろんフルキャストしてボトムをシャクリながら引いて来るのもお勧めです。