REPORT

【スタッフレポート】廣瀬佑太朗 vol.43 「絶好調のフォールスライダー」

ENGINE WEBをご覧のみなさんこんにちわ。

 

お久しぶりです。フィールドスタッフの廣瀬祐太朗です。

 

暑い日が続いていますがみなさんいかがお過ごしですか?

 

ここ最近の霞ヶ浦水系ではバックスライド系ワームのフォールスライダーが抜群の釣果をたたき出しております。

この釣りでキーになるのはエビ食いのバスです。エビが好むウッド系のカバーやゴロタエリアを回っていくとエビ食いのアグレッシブなバスをキャッチできます。

 

このフォールスライダーですがワーム単体の重量も重めなのでキャストもしやすく少々風が強くてもバンバンキャストが決まります。

 

またワームに無駄なパーツがついていないのでカバーへのすり抜けも抜群でテンポよくなおかつ効率良く探っていけるのもいいですね。

 

皆さんも是非一度カバーに対してフォールスライダーを投げてみてくださいね。

 

 

 

タックルデータ

 

スペルバウンドサーキットクラスSBCC608T4

ベイトリール(ハイギア)

フロロ14ポンド

フォールスライダー

フック4/0