REPORT

【スタッフレポート】 高瀬智哉 vol.33「JB檜原湖第1戦&近況」

こんにちは高瀬です。

 

長かった冬が終わり桧原湖もシーズンインとなりました。

今年もJB桧原湖にエントリーしましたのでトーナメント報告や最新の裏磐梯情報をお伝え出来ればと思います。

 

早速ですが5/14に行われたJB桧原湖 第1戦のご報告です。

トーナメント結果から申しますと第7位に入賞でした。

狙うはいつも優勝なのですが…….

シリーズ戦なので大きくコケてしまう事は無かったのでとりあえず一安心です(笑)

そんなJB戦の模様をお伝え致します

 

まず今年初釣りが前日プラクティスとなった為要所のみ調査する事を心掛け組み立てて行きました。

まずは差し口の前後を2mづつ刻みどのレンジに魚の反応があるのか?

 

この時期てっとり早く調査するには信頼のVISHOP60です。

とりあえずサーチに迷ったらいつもこれ使っとります(笑)

いつもより意識しているのはカラー選択です。

シャイニングピンクシャッドナチュラルプロシャッドが高瀬流スポーンカラーに位置付けされている為この2色をローテします。

反応が返って来たレンジを基軸にミドスト、ボトストで更に反応を見ます。

 

ちなみにリグは去年から助けられっぱなしのSHU7!!!

1/32gと3/32g ジグヘッドをレンジ、ボトム形状により使い分けます。

プラクティスでは5本程触りサイズも上々といった所でした。

 

この様な準備であとは本番の天候でレンジを一段前後するだけでOKと考え臨みました。

image001 - コピーimage002

結果プラでやっていた事から大きく外れず、前日も触る事が出来ていたキロアップを2本入れる事が出来、前述した結果となりました。

 

今回も信頼のエンジンタックルのおかげでミスゼロにて終える事が出来ました。

 

現在裏磐梯は桜も満開で気持ちの良いフィッシングが出来る時期です。

皆さんもエンジンロッド、ルアーを持って遊びに来て下さーい。

それではまた...