REPORT

【スタッフレポート】菅谷淳一vol.39  「SHU7で夏の相模湖を攻略」

こんにちは、スタッフの菅谷です。

全国的にいよいよ夏本番と言う感じで、暑い日が続いていますが、皆さんフィールドに出掛けていますか?

 

私のメインフィールド、津久井湖、相模湖エリアの今シーズンは水が少なく、かなりの減水状態が続いています。

被害の無い、しっかりとした、雨が降ってくれる事を祈っています。

 

一方釣果の方は、比較的好調で、どちらの湖も小型のバスが中心ですが、数釣りが楽しめます。

 

しかし、風も無くとても暑い日中となると簡単には行かず、バスも暑さを感じているらしく、オーバーハングした木の下や係留船の下などのシェードで、やる気も無く涼んでいるバスを多く見かけます。

 

こんな時、私がアプローチするのが、SHU7の提灯釣り、ピクピクです。

SHU7をワッキー掛けにして、バスの居そうなオーバーハングした木の先端や、カバーなどの水に入ってい無い部分にラインを引っ掛け水面でピクピクとロングシェイク。

するとSHU7が綺麗な波紋を描きバスにアピールしてくれます。

image1image2

先日、とても暑い日の相模湖で同じアプローチをしていると、バスがオーバーハングした奥からゆっくり現れバイト!

image3 image4

とてもエキサイティングな釣りを楽しめました。

 

サイトフィッシングにもとても効果的ですよ!

 

しっかり暑さ対策をして、フィールドに出掛けましょう!