REPORT

[テスターレポート]浅見克美Vol.19 台風明けの相模湖

    
皆さんこんにちは、フィールドモニターの浅見です。

やっと梅雨が明け夏本番になりましたね!
ここまで暑い日が続くと熱中症に注意しながらの釣りになりますので、水分と塩分を多めに持ってフィールドに出かけて下さいね!

今回は、先日発売されたフォールスティック4インチをメインに台風明けの相模湖へ行ってきました。
いきなりポテンシャルの高さを実感することが出来ましたので、レポート致します。
20150728asami00

今回の相模湖は台風明けでしたので、水質の良い所をメインに探って行きました。
まず始めに入った場所は国道下の岩盤エリアから開始致しました。

このエリアは岩盤から離れると水質はカフェオレ状態ですが、岩盤ギリギリ1m位までが岩盤や山でろ過されたキレイな水がしみ出ていてバスが最も好むエリアです。しかし現在の相模湖は満水のため、そのバスが好むエリアはオーバーハングの奥10m位になっており、いかにスキッピングで奥に入れれるかがキモでした。

今回使用したフォールスティック4インチは自重が7g、またスキッピングに最適なボディー形状も相まって難なく目的の岩盤までアプローチすることが出来ましたが、バスの反応が無く移動・・・・・・

次のエリアは水質が回復しているワンドを選びました。
水質が回復している事もあり、バスをサイトで確認しながら岩盤沿いを流し始めます。
するとオーバーハングの奥のシェードを見ると40cm前後のバスを5匹確認!すかさずフォールスティック4インチの♯09AOYグリパンを一度岩盤へ当ててから着水するイメージでキャストすると3匹のバスがもの凄い勢いでバイトして来ました。
バイトの瞬間を目で見る事が出来ましたので、すかさずあわせフッキングに成功!!!

上って来たのは40cmのバスでした。
20150728asami01

その後、同じ場所でカラーを♯14ウォーターメロンペッパーに変更し、同サイズを1本追加することができました。
20150728asami02

 

これから本格的な夏を迎えますが、相模湖や津久井湖のようなリザーバーではフォールスティックのようなポテンシャルをもった武器は必ず必要な場面に遭遇します。
20150728asami03

 
皆さんも是非、真夏の武器のひとつとして常備することをお勧め致します。
20150728asami04

ちなみに、フォールスティックの別の使い方を発見しましたので、次回までに確実なものにして、レポートしますので、ご期待下さい。