REPORT

[テスターレポート]廣瀬祐太朗Vol.35 晩秋の霞はフォールクローラーで

ENGINE WEBをご覧のみなさんこんにちは。

フィールドモニターの廣瀬祐太朗です。

 

各地で猛暑を記録し暑い日が続いています。

暑さきびしくバスもお疲れモード。

ただ8月から霞ヶ浦ではワカサギ漁が解禁となり沖でのトロール漁が始まりました。

沖にいるワカサギの群れが沖から岸へと逃げ込んだタイミングでバスにスイッチが入り食い気が上がる時があります。

 20150901hirose01

 

そんな最近、自分の釣果の中心はフォールクローラー3インチです。ちょうどワカサギのサイズとも同じくエビとのサイズ感ともマッチしているフォールクローラー3のダウンショッドやネコリグが中心になっています。

バスも猛暑の影響で口を使いづらく夏バテ気味のなので一口サイズのスモールシルエットのワームが好調です。

朝、夕のフィーディングでバスがワカサギを意識しているときはベイトフィッシュっぽいカラーのAOYシュリンプを使い横の動きを意識してダウンショットをスイミング気味に使い釣って行きます。

 20150901hirose02

 

また、日が高くなってきたらエビ食い狙いで橋脚のシェードや護岸の切れ目などエビが多そうなエリアでフォールクローラー3のネコリグで探ります。カラーもエビっぽいカラーのシナモンペッパーブルーフレークがイケてます。

 20150901hirose03

20150901hirose04

 

 

フォールクローラー3は間違いなくオススメですよ!

消して強い釣りではありませんが、バスがプレッシャーなどで口を使いずらい状況などでは抜群の釣果を発揮してくれますよ。

まだまだ暑い日が続いていきますが小まめな水分補給と休息を取り熱中症には十分気を付けてバスフィッシングを楽しみましょう。

 

タックルデータ

 

スペルバウンドSBCC-604SLMG

スピニングリール2500番

フロロ4ポンド

フォールクローラー3インチ

スタジオ100ドロップショット3/16oz