REPORT

【スタッフレポート】 菅谷淳一vol.44 「SAGAMIYA メタルバイブ講習会」

寒い日が続き、本格的な冬と言う感じの津久井湖、相模湖エリアですが、そんな中

あつ~いアングラーが集合したイベントを紹介したいと思います。

 

この時期、このエリアで欠かせないアイテムと言えば、スクープハンマー

多くの方に使って頂いています。

また、トーナメントシーンにも欠かせないアイテムになっています。

 

津久井湖、相模湖エリアでは、さまざまな使い方をしますが、時には水深25m位迄アプローチしたりする事もあり、有る意味特殊な使い方をするので、私や販売店様にアングラーからタックルやアクションについての質問も多く寄せられています。

 

そこで、そんなアングラーの為に講習会を開いて貰えないか?

と言うリクエストをJR番田駅そばにあります、フィッシングSAGAMIYA様から頂き

メタルバイブ講習会といういイベントを1月15日に津久井湖にて行って来ました。

 

イベントの始め1時期弱は、津久井観光ボート様の屋形船の中にて、私が実際に使っているタックル紹介やアクションの付け方などのレクチャーや

最も大事である、ディープでバスを掛けた後の巻き上げスピードや、行い方、釣り上げた後のバスのエア抜きの仕方やケアについて勉強して頂き、実際に湖に浮き実釣!

 

当日は、FM横浜様の取材も兼ねていたので、私はDJの井手さんをバックシートに乗せ出撃!

 image2

参加者の方はグループ分けをして、3時間程私と一緒に釣りをしました。

 

やはり、この時期は簡単にはバスをキャッチする事は難しいので、バイトの感覚や実際にバスが掛かった時の巻き上げなど覚えて頂く為に、ニゴイがメインになってしまいましたが、参加された方のほとんどの方が、魚に触れましたし、中には見事バスをキャッチされた方もいました。

 

その他の様子は、FM横浜のHPでチェックしてみて下さい。

http://blog.fmyokohama.jp//theburn/2017/01post-f4a8.html

私自身もとても楽しいイベントでした。

 

image1