REPORT

【スタッフレポート】菅谷淳一vol.37 神奈川エリアもエンジンアイテム大活躍!

フィールドスタッフの菅谷です。

先日、村川プロから、霞ヶ浦エリアでエンジン製品がトーナメントシーンにおいて、 絶好調とのレポートがありましたが、私が通う津久井湖、相模湖エリアでも、去年頃から エンジン製品は欠かせないアイテムになっています。

 

このエリアで開催されるトーナメントに出場する選手の半数以上が、普段の釣行、プラクティス、試合で、エンジン製品を使用して頂いているようです。

 

 

私は日程の調整が出来ず、参加出来なかったのでが、3月27日に相模湖で行われた、東京チャプター第1戦サンラインカップでも、フォールクローラー3インチ(ゴットマジック)のダウンショットを使い、まだまだ春が遠いコンディションの中、1720gのビッグバスをキャッチし、 加藤誠さんが見事、優勝!

image1 (2)

また、エンジンフィールドスタッフの金田君も、同じくフォールクローラー3インチ(AOYシュリンプ)ノーシンカーでバスを探しあて、4位! 同じ大会でお立ち台2名とフォールクローラーが爆発しました。

image2

 

また先日、こちらも相模湖で行われた、ハードベイトのみで競われるH1グランプリでも、 参加者145名のタフコンディションの中、ジェットプロップ(ゴーストパールアユ)を使い、 私が1600gのビッグバスをキャッチする事が出来ました!

image3

まだまだシーズンが始まったばかりなので、エンジン製品が活躍してくれると思いますで、また報告します。