REPORT

【スタッフレポート】 末永知之 vol.41 「NBCチャプター宮城第4戦報告」

ENGINE WEBをご覧の皆様、こんにちは! 

フィールドスタッフの末永です!

 

7月15日に開催されました「NBCチャプター宮城第4戦」のご報告をさせて

頂きます!

 

気温30℃オーバー、ポンドの水温も驚愕、あわや30℃に近い水温と参加者には

非常に厳しい大会でした。

 

変則ルールを採用している本大会は前後半で3本ずつのリミットがあり、計6本のバスを持ち込まないと入賞も難しい大会です。

 

 

スタートは「フォールクロー2.5インチ」のライトテキサス3.5グラムを駆使して釣って行きました。

 

浮いてる活性の高い魚は、目の前でカーブフォールさせることで容易に口を使ってくれます。

 

しかしサイズが伸びず、ブレイクや石積み周りを回遊する良型の個体狙いにシフト!

 

そこそこの順位で前半を折り返し、後半戦へ・・・・。

 

勝敗を分けるといっても過言ではない後半戦は、魚が3.5グラムのスピードにバスが反応しなくなった事に気づき、2.7グラムにウエイトダウン。

 

この選択が功を奏し、厳しい中で貴重な良型をキャッチ!!

そこから勢いに乗り、入れ替えをしてタイムアップでした。

 

 

前半の結果が絶妙な順位だったので、内心「優勝は厳しいかな?」

 

とも思いましたが・・・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

前半から6人抜きで逆転優勝することができました!!!

 

メンタルが非常に重要なトーナメントにおいて、自信を持って使い倒せるエンジンのタックルは非常に頼りになります!

ここぞの時に良い仕事をしてくれるサーキットクラス「SBCC-609SLT2

フォールクロー2.5インチ

 

スタックしにくいS100タングステンラウンドシンカー

 

気持ちよく勝つことができました!!

 

この勢いで残りのトーナメントも頑張ります♪