REPORT

【スタッフレポート】丸山知幸 vol.47 「NBCチャプター野尻湖第3戦優勝レポート」

皆さん、こんにちは。

フィールドスタッフの丸山です。

 

7月30日のチャプター野尻湖第3戦にて優勝致しましたので、レポートさせていただきます。

今回考えていた釣り方は小型クランクを使った提灯釣りをメインパターンとしていました。

 

そして当日の予報は朝から雨の予報だったのですが、良い意味で予報がはずれてくれ、時折晴れ間も出てくれる状況でした。

 

朝一から、予定していた場所へ行き数回出した(バイト)のですが、フッキングせず・・・。

 

食いに出てくるので、もう一度流しなおして一本目をキャッチ!

計ってないのですがこれが1100~1200g

 

場所を移動し、こちらでは狙い通り出てくれて、見事フッキングしキャッチ成功!

これが今回の最大魚で1300g

 

3カ所目へ移動しこちらは不発。

4カ所目で出てくるエリアを見つけ、なんとか3本目の950gをキャッチでリミット達成。

 

後は950gを入れ替え1000g台を3本でウェンインを目論見、ランガンを繰り返したのですが、キャッチに至らず帰着。

 

優勝ウェイトとしては足りていないと予想していたのですが、計ってみると3本で3430gとなかなかのウェイト!

 

 

後は他の選手のウェンインを祈りながら待っていましたが、私のウェイトを超えてくる選手がいなかったので、そのまま優勝となりました。

 

今回は厳しいながら優勝ウェイトを持ち込むために、やり通す覚悟で挑み、見事優勝することが出来ました。

 

この釣りはブッシュカバーに直接ルアーを打ち込むので、ロッドはパワーロッドのスペルバウンドサーキットクラスSBCS-607T2を使用。

魚をかけた後も全く主導権を渡さず、魚をぶら下げてしまうほどのパワーがあるロッドです。

 

特殊なロッドではありますが、春のシャッドの釣りと今回のようなパワーフィッシングでは、なくてはならないロッドです。

優勝コメントを収めていますので良かったら見て下さい。

 

使用したタックル

ロッド:SBCS-607T2

ルアー:小型クランク