REPORT

【スタッフレポート】桜田洋之 vol.10 「HBA第3戦優勝レポート」

エンジンウェブをご覧の皆さん、フィールドスタッフの桜田です。

 

やっと夏本番という雰囲気になってきた北東北の秋田県八郎潟です。

水温もぐんぐん上がりバスの活性も上がってきています。

 

そんな中行われたHBA第3戦において、優勝する事が出来ました❗️

3本のウェイトで5240gと出来過ぎのウェイトでの優勝でした。

朝一番にフォールクロー3.5のテキサスリグへのバイトの出かたと、バイトしてきたポジションを考えてみてヘビーダウンショットのほうが効率よく釣れるのではと考えて、フォールクローラー5インチ マイティシュリンプをキャストすると怒涛の連発であっという間にリミットメイク。

 

たまに違うリグ違うワームもキャストしたのですが、全くのノーバイトでした。

この日のバスはフォールクローラーを完全にベイトと思っているのではという食いっぷりで、大会中に1200g〜1900gまで30本ほどのバスをキャッチ出来ました。

久しぶりに北の楽園八郎潟を堪能できた1日でした。

 

今回の優勝に大きく貢献してくれたのはもちろんフォールクローラー5インチですが、ほぼバイトを感じられないようなショートバイトやワームを咥えてゆっくり走りだす違和感を的確に手元に伝えてくれたスペルバウンド サーキットクラスとスペルバウンド コアのおかげですね。

ヘビーダウンショット3.5g

スペルバウンド コア  SCC-66ML-ST

 

ヘビーダウンショット5.3g

スペルバウンド サーキットクラス

SBCC-608T2