REPORT

【スタッフレポート】 末永知之vol.30 「2017年 初バスin 東北」

ENGINE WEBをご覧の皆様、こんにちは! 

フィールドスタッフの末永です!

 

実は、2017年最初のレポートとなる今回ですが、水辺も凍る東北の冬で良い釣りができました

 

私自身、年明けから日を見ては釣行に勤しんでいたのですが、中々もって”厳しい”のが現実・・・・。

 

そして2月1日、この日も野池をランガンすること4ヶ所目の事でした。

 

この時期欠かせない「スクープハンマー」

 

そして食わせの秘密兵器に「SHU7」

             「フォールクローラー3」

             「リビングストレート3.8」

をダウンショットで投入‼

しかしどうにも反応が無い・・・・・。

 

冬のセオリーである深場を離れ、藪をひたすら突き進み、水辺を観察すること数分。

シャローで何らかの魚影を発見!?

 

しかしすぐに気付かれ、魚は視界から消えて行きました。

 

ちょっとしたブレイクにレイダウンが沈んでるポイント・・・・・。

 

ここは!!

 

フォールクロー3.5をセットしたラバージグを投入!!

 

 

レイダウンを乗り越え足元のシャローに差し掛かったところでボトムバンプ!

 

 

その瞬間レイダウンからバスが飛んできて本気食い!

 

 

思わず叫びながら無意識にフルフッキング(笑)

 

 

そうしてあがってきたのは・・・・・?

image002

野池ランカーの51cm!!!!

 

シビレましたね~

 

バイトの瞬間、バスが狂ったようにフォールクローを襲うシーンが印象的でした。

 

フィーディングに差してきたタイミングでのバイトでしたが、エサがぴたっり合うと、こうもバイトが違うのかと驚きを隠せません。

そして何より「フォールクロー」のポテンシャルを十分発揮できた1本だったと思います

image004

 

ロッドはSBCC-608T4

 

オカッパリでの取り回しも良く、パワーも十分!

また、バッドエンドにバランサーを搭載することで「心地よいふり抜き感」を体感できます。

ジグやテキサスに抜群の相性が良いので是非使ってみてください!

 

数よりも”1発のBIG”の可能性が高い今時期の東北で活躍間違いなしです!

 

 

最後になりますが・・・・・。

本年もENGINEならびにスタッフ末永をよろしくお願い致します(^^)/

 

 

    

 

使用タックル

ロッド:SBCC-608T4

ライン:ナイロン16LB

ルアー:フォールクロー3.5 (シナモンペッパーブルーフレーク)

    ※ラバージグ3/8oz